すみれ展

4月上旬(通常4月第一週、火曜から日曜日までの6日間)
東京調布市の神代植物公園内、 植物会館展示室において展示会を行っています。

会場にはすべて可憐に開花した会員の栽培した鉢植え作品が一堂に並び、そのほかすみれをたくさん使用したディスプレイ、会員の描いた植物画など、すみれが満ちあふれています。
会場の一角では「一人一包」無償ですみれのタネをプレゼントし、毎春5,000名を越える来場者にすみれを育てる喜びを伝えています。